アジャイルでレジリエントな組織の作り方

「アジャイル」や「レジリエント」といったキーワードが経営課題となっています。しかし、具体的に何をして良いか、イメージできているかと言えば、必ずしもそうではないでしょう。

「レジリエント」は変化への対応力が強いことであり、そのためには「アジャイル」が意味する「迅速な」意思決定やアクションが必須です。

しかし、現状、多くの企業がアジャイルでもレジリエントでも無い状況です。その原因の1つが、精緻なカスタマイズが施された業務システムです。システムを選ぶ時、これまでとは全く異なる基準で選ばねばなりません。

今回のセミナーでは、システムに対する新しい考え方をご紹介した上で、アジャイルでレジリエントな組織を支えるシステムのデモをご覧いただきます。

ご興味がある方はぜひご参加ください。

 

開催概要

日程:2022年1月21日(金)17:00 – 18:00 JST

会場:WEBセミナー形式 ※ご自宅などどこからでも視聴可能!

参加費:無料

言語:日本語

 

お申込み

お申込みはこちらです。

 

スケジュール

時間 内容 登壇者
17:00 ~ 17:10

10分

ご挨拶 岩本 謙一郎

(株)グローバル ブレイン スクエア

(日本語)

17:10 ~ 17:30

20分

アジャイルでレジリエントな組織とは何か?

 

岩本 謙一郎

(株)グローバル ブレイン スクエア

(日本語)

17:30 ~ 17:50

20分

CONTACT Software ご紹介:

アジャイルでレジリエントな組織を支えるプラットフォーム、CONTACT Elementsをご紹介します。

岩本 謙一郎

(株)グローバル ブレイン スクエア

(日本語)

17:50 ~ 18:00

10分

Q&A・まとめ

 

主催者概要

企業のグローバル化とデジタル化を支援するコンサルティング会社です。PLMコンサルティングやWebマーケティングや越境EC、海外展開の支援を行っております。ドイツのCONTACT Softwareの日本販売代理店として実装支援します。

 

講師紹介

(株) グローバルブレインスクエア

代表取締役 岩本 謙一郎

中央クーパースアンドライブランドコンサルティング株式会社(後のプライスウォーターハウスクーパースコンサルティング株式会社、現日本IBM)に入社。以来、22年間にわたり主にグローバル企業のコンサルタントとしてさまざまな企業の課題解決プロジェクトに携わる。

2006年 米国南カリフォルニア大学マーシャルビジネススクールのPostgraduate Advanced Management Program修了。

 

主な講師実績

・ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ「リーダーシップ・アクションプログラム」『ビジョン構想力講師』

・東京商工会議所千代田支部主催 グローバルマーケティング講座 講師

・大手総合電機メーカーグループ向け Webサイト構築方法論 講師(日本語・英語)

・大手総合電機メーカー系研修所 Webマーケティング 講師

・自社主催 コンサルティングスキル講座

・株式会社ビジネス・ブレイクスルー 法人向け研修講師

 

お申込み

お申込みはこちらです。

 

関連リンク

デジタルツインを使ったIoTプラットフォーム

YouTubeチャンネル動画

2022年のデジタルトランスフォーメーション(DX) トレンドトップ10